Macが安く買える? Apple整備済製品のメリットとは!?

Apple製品

Mac、i Pad、i Podと、多くの人気製品を製造販売しているAppleコンピューターですが、稀に整備済製品が販売され、新品よりも安く入手できる場合があることをご存知でしょうか。

今回はこの整備済製品について詳しく解説するので、ぜひ最後までお読みいただきたいと思います。

スポンサーリンク

整備済製品

まずは、Appleの整備済製品とはどのようなものを言うのか、その概要を確認しておきたいと思います。

Appleのホームページでその記載を確認することができますが、その定義は以下の通り。

Apple認定整備済み製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。

Appleホームページ ”Apple認定整備済製品について” より

今ひとつ分かり難いのですが、実際にAppleに問い合わせてみました。

その回答によると、①初期不良等により返品された製品、②店頭展示されていた製品、③製造販売が終了した製品の在庫などを再度整備したものが整備済製品として販売されるとのこと。

実際に購入したものが①~③のいずれに該当するのかを知る術はありませんが、③に当たった場合には、全くの未使用品が手に入る可能性もあると言うことですね。

整備済み製品として販売される製品
  • 返品された製品
  • 店頭展示されていた製品
  • 製造販売が終了した製品の在庫

品質

整備済とは言え、完全な新品でない以上その品質が気になるところですが、余計な心配は全く必要ありません。

不具合がある部品はもちろん交換されていますし、新品製品同様の厳格な品質検査をクリアした製品のみが、整備済製品として販売されているのです。

その他、徹底したクリーニングや新しい箱への再梱包が行われることからも、手元に届く商品は新品と変わらない素晴らしい状態と考えてよいでしょう。

実際に整備済製品を購入された多くの方から、新品同様の素晴らしいコンディションの製品を入手できたことを喜ばれる声が寄せられています。

実際に私もMacBook Air11インチの整備済み製品を購入してみたのですが、新品と全く変わらない素晴らしいコンディションの製品が届きました。

MacBook Air 11 Early 2015の整備済製品を購入してみた!
以前、Appleの整備済製品についての記事を投稿しましたが、実際にMacBook Air11インチを購入してみ...

対象製品

Apple製品の中で整備済製品の販売が行われているのは、MaciPadiPodの3つ。

最も需要が多いと思われるi Phoneがその対象外であることは少々残念ですが、今後、整備済製品の販売が解禁されると言う噂もあるようです。

販売情報はApple公式ホームページで随時更新されているようですが、タイミングは不定期なので、購入を検討される方は意識的にチェックされるとよいでしょう。

価格

整備済製品の最大の魅力は何と言ってもその販売価格であり、新品購入価格よりも15~20%ほど安い価格で購入できることが多いようです。

例えば、この記事を作成している2017年1月9日現在販売されている整備済製品の中に、2014年7月モデルのMacBook Pro 15インチがありますが、その価格は156,000円(税別)。

ストレージが256GB/SSDでメモリが16GB、Retinaディスプレイを搭載するモデルですが、現行モデルで同スペックのものを新品購入するとなれば、238,800円を支払うことに…。

現行モデル 整備済製品
商品名 MacBook Pro 15インチ McBook Pro 15インチ
発売時期 2016年10月 2014年7月
プロセッサ Core i7(2.6GHz) Core i7(2.2GHz)
ストレージ 256GB/SSD 256GB/SSD
メモリ 16GB 16GB
Retinaディスプレイ
価格 238,800円 156,000円

MacBook Proは2016年10月に新モデルの販売が開始されており、CPU性能等両者のスペックに違いがあるとは言え、それ以上に価格の差は大きく、整備済製品の安さが際立ちます。

多少年式が古いと言ってもそこはMacBookですし、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれることに疑いようはありません。

最新モデルでないことは残念ですが、同スペックのモデルを格安で入手できるのですから、とても魅力的だと思います。

保証

整備済商品とは言え、新品を購入する場合と同じ保証を受けることができます

1年間のメーカー保証はもちろんのこと、追加でApple Careを購入することも可能で、Macは3年間、i Podとi Padについては2年間保証期間を延長することが可能。

Apple製品は故障率そのものが低いのですが、万が一の場合にも安心ですね。

在庫状況

店舗での販売が行われていないため、整備済製品を購入するにはAppleオンラインストアから注文する必要があるのですが、お目当の商品を手に入れることは容易ではありません。

と言うのも、整備済製品は非常に人気が高く、販売可能な商品がホームページに掲載されるとすぐに売れてしまうのです。

カスタマイズされた高スペックのMacなどは特にその傾向が強く、商品が掲載されると同時に売り切れになるのはいつものこと

私も何度も苦い思いを味わってきましたが、新品と違って商品の数自体が極めて少ないだけに、先に誰かに買われれしまった場合のショックは大きいですね。

販売商品の掲載も全くの不定期なので簡単なことではありませんが、購入を希望される場合はこまめにAppleホームページをチェックするようにしましょう。

メリット

整備済製品を購入する最大のメリットは、何と言っても安くApple製品を入手することができる点にあります。

先ほどご紹介したのはその1例に過ぎず、販売価格もその都度変動しますが、新品を購入するよりもお買い得であることに間違いはありません。

さらに、メモリやストレージ容量等が増設されたカスタマイズモデルが整備済製品として販売される場合もあります

カスタマイズを行うと、スペックが向上する一方で価格が高くなってしまうのですが、整備済製品を安く入手することができれば、これほど嬉しいことはありませんね。

デメリット

少なからず、整備済製品を購入することによるデメリットもあると言われています。

①ギフト包装ができない、②箱や付属品が通常とは異なる場合がある、③自分の好きなようにカスタマイズできないなどがその例ですが、個人的には大して問題無いような気も…。

特に③については、予めカスタマイズされたモデルが販売されることも多いので、デメリットと言う必要もないかもしれません。

ただし、商品に汚れや傷が付いた状態で納品された場合は要注意。

Appleは整備済製品が新品と同等の品質を持つことを公言しており、この様なケースでも新品を購入数する場合同様に返品や交換の対象となるのですが、”整備済製品だから”と言う理由でスタッフが然るべき対応を取らない事例も報告されています

購入後2週間以内であれば返品や交換が可能であることを公言しているのは他でもないAppleなのですから、万が一の場合は毅然と対応して下さい。

また、既に述べたように、商品数に対して需要が圧倒的に多く、なかなか入手できないこともデメリットと言ってよいでしょう。

終わりに

Appleの整備済製品とは何か、またそのメリットをご理解いただけたでしょうか。

運が良ければ、Macやi PadなどのApple製品を通常よりも安く入手することができるので、積極的に購入を検討していただきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク