Macのストレージ容量の表示がおかしい!? 原因と対処法を公開!

”このmacについて”ストレージ容量

上の画像は、私のMacのストレージ容量の確認画面なのですが、グラフの表示がおかしいことに、気が付かれると思います。

全ストレージ容量120GBに対して空き容量が約80GBもあるはずなのに、グラフ上では約半分しか空きがないことになっているではありませんか。

空き領域が80/120GBと言うことは、使用しているのは40/120GB、つまりちょうど全体の1/3に過ぎません。

よって、グラフ上の使用領域も全体に対して1/3の長さになるはずなのですが、半分近くまで達していますね。(笑)

もちろん、Macを使用する上では何の不具合もないのですが、何となくすっきりしない方もいるでしょう。

そこで、今回は、この解決方法を公開したいと思います。

スポンサーリンク

修正の仕方

この問題の解決法の手順は、以下の通り。

  1. システム環境設定からSpootkightを開き、プライバシーを選択する
  2. ”spodlightの検索から除外する場所”にMacintosh HDを追加する
  3. リストに追加したMacintosh HDを削除する
  4. システム環境設定を閉じる

①まずは、システム環境設定からspootlightを開きます。

すると、上の方に、”検索結果”と”プライバシー”の2つが選択できるようになっていますので、プライバシーを選択して下さい。

すると、”spootlightの検索から除外する場所”が表示されますが、この状態ではリストに何も入っていないはずです。

spootlight画面

②続いて、ここに、Macintosh HDを追加します。

Macintosh HDは、デスクトップの最上部にあるアイコンから「移動」→「コンピューター」と進んで行けば見つけることができるはず。

後は、これをドラッグ&ドロップすれば、OKです。

spootlight 画面

ちなみに、Spootlightの下にある”+”をクリックして”Macintosh HD”を選択する方法でも構いません。

その際、”Spootlightでmacintosh HDを検索しないようにしてもよろしいですか?”と表示されますが、OKをクリックして下さい。

③続いて、リストに追加したばかりの”Macintosh HD”を削除します。

リスト上の”Macintosh HD”をクリックし、背景が青に変わったら、”+とー”ボタンのマイナスをクリックすれば削除されるので難しいことはありません。

spootlight 画面

④あとは、システム環境設定を閉じるだけ。

その後、デスクトップ上のアップルロゴをクリックし、このMacについてからストレージの容量を確認すれば、正確に表示されているはずです。

念のため、確認前にシステムを再起動するのもよいでしょう。

修正後

Mac ストレージ確認画面

以上の工程を完了すれば、グラフの表示も正しく表示されていると思います。

上の画像は修正作業を行った後の様子ですが、使用領域と未使用領域の割合が正しく表示されていますね。

使用領域は全体のちょうど1/3ですが、グラフの長さも一致しています。

オーディオ、写真、Appの使用容量などグラフ上の内訳も正しく、ディスクユーティリティでのストレージ情報とも一致するので、問題は完全に解決されたと考えてよいでしょう。

そもそも、Appで38GBなんて絶対に使っていないわけですから、修正前がよほどおかしかったのだと思います。

なお、作業の直後はグラフが全てその他になることがありますが、時間の経過とともに直りますので、心配はいりません。

注意点

今回、私が作業したのは、MacBook Air 13インチ OS X Yosemite 10. 10.5ですが、他の機種やOSでも同じように修正ができるかどうかはわかりません。

もちろん、他のOSでは、このような不具合自体が発生しないのかもしれませんが・・・。

大切なコンピューターに関する問題ですので以上のことを確認しておきますが、留意点としてご理解いただければと思います。

終わりに

Macユーザーの方で、ストレージ表記がおかしくなるトラブルに見舞われている方には、是非とも上記の方法を試して欲しいと思います。

ついでに、余計なデータの削除を行うのもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク