郵便局ATMでの小銭の入金・引き出しは時間帯に注意が必要です!

郵便局ATMでの小銭の入金・引き出し

郵便局(ゆうちょ銀行)のATMは土日祝日を問わず稼働しており、中にはかなり遅い時間まで利用できる機械もあるのですが、小銭を用いての入出金が可能な時間には限りがあることをご存知でしょうか。

今回は、郵便局のATMの硬貨の取り扱い時間について投稿します。

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行ATMの営業時間

まずは郵便局(ゆうちょ銀行)のATMの稼働時間を確認しておきたいのですが、現在では最長で24時間動いています(※23:55~0:05を除く)。

ただし、これはあくまでも最も長い時間稼働しているATMの話であり、実際にはもっと早く営業を終えるATMの数が圧倒的に多いことや、日曜祝日に稼働しない機械が存在することは言うまでもありません。

実際の稼働時間はその機械が設置される店舗の規模に影響されるようで、例えば私の自宅から最も近い局にあるATMは平日が8時45分から19時、土日祝日が9時から17時、市内で最も大きな局にあるATMは平日と土曜日が7時から21時、日曜日と祝日が8時から20時まで稼働しています。

ゆうちょ銀行ATMの営業時間(2019.2.1現在)
 取引内容手数料稼働時間(最長)
平日預入なし0:05~23:55
払戻し
残高照会・通帳記帳
土曜日預入なし0:05~23:55
払い戻し
残高照会・通帳記帳
日曜・祝日預入なし0:05~21:00
払い戻し
残高照会・通帳記帳

なお、上の表はゆうちょ銀行のATMにおける通常預金の引き出しと預入れを行うことができる最長時間をまとめたものであり、定期預金の預入れや引き出し、払込、電信振替を実行可能な時間並びに各ATMの個別の稼働時間についてはゆうちょ銀行の公式ホームページをご確認ください。

郵便局・ATMをさがす - 日本郵政グループ
全国の郵便局、ゆうゆう窓口、ゆうちょ銀行、ATMを検索できます。

硬貨の取扱時間

その機械の稼働時間とは別に、郵便局のATMでは硬貨の取扱い時間が決められています。

ゆうちょ銀行ATMの硬貨の取扱時間
平日~7:00×
7:00~21:00
21:00~×
土・日・祝日~9:00×
9:00~17:00
17:00~×

硬貨を使っての入金と引き出しが可能な時間帯は平日が7時から21時土日祝日が9時から17時であり、平日の7時前と21時以降、土日祝日の9時前と17時以降は小銭の入金および引き出しができません。

平日の7時前、土日祝日の9時前についてはそもそも稼働していないATMの方が圧倒的に多いためほとんど不都合がないと思いますが、土日祝日の17時以降は要注意で、19~20時まで稼働するATMが多い中で硬貨の取り扱いだけが17時で終了してしまうため、ATMが稼働中ならいつでも小銭を入出金できると勘違いしていると痛い目に合います。

私もつい先日、最近は土日祝日でも郵便局のATMが遅くまで稼働しているものと思い17時を過ぎてから店舗に向かったのですが、機械を操作したところ硬貨の取り扱いがない旨をアナウンスされてしまいました。

Memo

郵便局(ゆうちょ銀行)のATMの硬貨の取扱時間は、平日7~21時、土日祝日9~17時

枚数制限

郵便局のATMでの硬貨の預入と引き出しには枚数制限があります。

1回の取引で入出金できる硬貨の枚数の上限は100枚ですが、金額に換算すると入金可能な額が5万円(500円硬貨×100枚)で、引き出し可能な額が999円でしょうか。

硬貨の預入については少々注意が必要で、投入後の金額の計算にかなりの時間がかかり、仮に上限である100枚の硬貨を一気に投入するとなればその処理に膨大な時間を要します(最低でも3分はかかる模様)ので、順番待ちで後ろに控える人たちがイライラし出すかもしれません。

また、中にはATMでの硬貨の入出金枚数に制限を設けている店舗もあるようなので、その場合はそのアナウンスに従うことになります。

ゆうちょ銀行ATMの硬貨の取扱い枚数の上限
枚数の上限金額の上限
預入100枚50,000円
引き出し100枚999円

両替はできる?

郵便局(ゆうちょ銀行)は両替を業務としていないため、窓口で両替を依頼しても断られる可能性があります。

場合によっては対応してもらえるケースもあるようですが、両替が本来の業務ではなく、彼らにとってサービス以外の何物でもない以上は拒否されても文句を言うことはできません。

もちろん、ATMにも両替機能は付いていませんが、通常の入出金機能を利用することである程度のことは可能です。

例えば小銭を紙幣に替えたい場合、まずは100円硬貨10枚を入金し、続けて1,000円を引き出すことで対応できますし、1,000円札を小銭にしたければ1,000円を入金してから任意の金額(上限は999円)を引き出せばよいでしょう。

ただし、本来の両替機能を利用するわけではありませんので、欲しい硬貨の種類や枚数を指定することは不可能ですし、上記の例でも1度の操作で1,000円札を1,000円分の硬貨に替えることはできませんので、やはり両替を業務とする銀行と比較して利便性は落ちるものと思われます。

終わりに

今回は、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMの小銭の取り扱い時間について投稿しました。

今では土日祝日を問わずに稼働するATMが多く、私たち利用者にとって非常に有難い環境が整っていますが、硬貨を用いての入出金が可能な時間には限りがありますのでご注意ください。

生活
スポンサーリンク
管理人をフォローする
驚きの森

コメント