バイキングでも食べ過ぎはNG!? 大食いは出入り禁止って本当?

バイキング

バイキング式のレストランと言えば、量を気にせず、定額で好きなものを好きなだけ食べられることが最大の魅力だと思います。

ところが、そんなバイキングでも食べ過ぎれば出入り禁止になることがあると言う噂を耳にしたので、早速その真偽を調べてみました。

スポンサーリンク

出禁の可能性

バイキングで食べ過ぎると本当に出禁になるのかと問われれば、答えは”Yes”

”食べ放題”を売り文句にしているのがバイキングレストランだけに驚かれる方も多いと思いますが、実際に食べ過ぎて出禁になった実例も存在するのです。

ただし、食べ過ぎれば必ず出禁になると言うよりも、”その可能性がある”と表現するのが正しいでしょう。

常識的な範囲であれば、料理をたくさん食べたからと言って出入り禁止を言い渡されることはまずありません。

しかしながら、料理の材料のストックがなくなるほどの勢いで料理を食べた場合食べ過ぎることで他の利用者の迷惑になると判断された場合には、出禁になる可能性もあります。

前者については基本的に1人できることではありませんが、初めから料理を食い尽くすつもりで来店した体育会系の学生集団が出禁を食らった事例があるとのこと。

このようなケースでは、他の利用者が料理を取り分けることができなくなる可能性も十分にあり、”悪質”と判断される可能性も否定できませんので、注意して下さい。

また、摂食障害の方が来店し、たくさん食べてはトイレに駆け込みそれを吐き出すことを繰り返すような場合にも、利用を断られることが多いようです。

出禁になる可能性がある行為
  • 大食い集団での来店
  • 料理を丸ごと取ってしまう
  • 他の利用者からクレームが出る
  • 食べては吐くを繰り返す(摂食障害)

法律的には

”バイキングレストランは食べ放題を謳っているのに食べ過ぎで出禁になるのはおかしい”と考える方も少なくないと思いますが、法律的には店側の言い分が認められるようです。

弁護士の話では、大食いの客が来店することで営業利益を確保できないとなれば、それを阻止することは合理的と判断されるとのこと。

より単純な視点から考えても、店内の料理を食べ尽くすような客がいれば確実に他の利用者の迷惑になるわけで、出禁にせざるを得ないでしょう。

そのまま何の手も打たなければ、他の客からクレームが出て店のイメージがダウンすることは必至ですからね・・・。

過去の事例

大食いで有名な著名人の中には、やはりバイキングで出禁になった経験を持つ方も少なくないようです。

これには驚いたのですが、大食い女王のアンジェラ佐藤さんは、地元のバイキング店5店舗から出禁を言い渡されているようですね・・・。

この例を見る限りでは、ギャル曽根さんや一昔前に活躍したジャイアント白田さんなどの他の大食いファイターの方々も、バイキング店を利用するのは難しいのではないでしょうか。

バイキングのマナー

バイキング

食べる量に関わらず、バイキングレストランではマナーを守ることが大切です。

例えば、ケーキのホールを一度に全て取り分けたり、料理を持ち帰る行為はルール違反ですので、絶対にやらないようにしましょう。

バイキングは原則として食べ放題ですから、たくさん食べることには問題ありません。

しかしながら、周りの迷惑にならないようにマナーを守り、全ての利用者が気持ち良く食事をすることができるように配慮することは必要なのだと思います。

終わりに

今回は、バイキングでの食べ過ぎと出入り禁止の可能性について投稿しました。

バイキングレストランを利用する時は、他の利用者の迷惑にならない範囲でたくさん食べるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク