データの削除は必須! オークションへのパソコン出品の注意点とは!?

パソコン

最近では、不要になったパソコンをネットオークションへ出品される方が増えていると聞きますが、注意すべき点も多いことをご存知でしょうか。

今回は、データ削除はじめ、特に注意しなければならないポイントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

データの削除

悪質な業者等がオークションでパソコンを落札していると言う噂が絶えない以上、出品前にHDDに記憶されたデータを完全に削除することが求められます

もちろん、大企業や政府機関が保有する情報ならばともかく、私たち1個人のパソコンに記憶されているデータに価値があるとは思えません。

よって、悪用されることなど有り得ないと思いますが、念には念を入れるべきですし、自分が記録したデータを見られて良い気分になる人はいないでしょう。

世の中が物騒なことを考えても、発送前にデータを完全削除することは必須だと思います。

抹消ソフトを使用してHDD上のデータの完全抹消した後、リカバリディスクでパソコンを工場出荷時の状態に戻すのが具体的な手順ですが、詳しくは以下を読んで下さい。

出荷前のデータ削除の手順
  1. データ抹消ソフトを使ってHDD上の全てのデータを抹消
  2. リカバリディスクを使ってパソコンを工場出荷時の状態に復元

抹消ソフトの使用

まずは抹消ソフトでデータを完全削除しますが、なぜこれを使用するのかと言えば、その他の方法ではデータを復元される可能性があるからです。

近年のパソコンには、リカバリやハードディスクのフォーマット機能が付いていますが、原則としてはディスクのデータを完全に削除するものではありません。

特に、フォーマットはデータの復元に対して全く無力ですから、注意して下さい。

”物理フォーマット”と”論理フォーマット”の違いを理解しよう!
はじめに はじめに、フォーマットとはどのようなことを指すのかを確認しておきましょう。 なお、フォー...

抹消ソフトは、市販されている商品の他、無料でダウンロードできるフリーソフトもありますが、私はジャングル社の完全抹消シリーズを使用しています。

使い方はとても簡単で、付属のCDを入れてパソコンをCDブートで起動させ、画面に従い必要事項を選択するだけ。

すると自動で抹消作業が開始されるので、あとは終了するまでひたすら待つのみ。

なお、私が使用しているのはOSを起動させることなく、抹消ソフトの力で内臓HDDのデータを完全に削除するタイプのものなので、OSはじめHDD上の全ての情報が削除されます

よって、パソコンに内臓されるリカバリ機能も使えなくなる(と言うか、OSも削除されるのでパソコンが立ち上がりません)ので、事前にリカバリーディスクを作成しておきましょう

ちなみに、MacBookやHPのノートパソコンのように、パソコンに抹消ソフト同じデータ抹消機能が備わっている場合は、ソフトなしでデータを完全に削除することが可能です。

リカバリ

抹消ソフトでハードディスク内のデータを全て削除すると、ディスクは真っさらな状態になります。

システムを起動させるためのOSすら削除されていますので、電源を入れてもパソコンが立ち上がらず、画面は黒いまま・・・。

しかし、事前にリカバリディスクを作成していますから心配は要りません。

ここからは、リカバリディスクを使って、完全に何もなくなったハードディスクに工場出荷時のイメージを再インストールしてやればよいのです。

この作業により、パソコンが完全な出荷時の状態に戻ると考えて下さい。

リカバリが終了すると、新品購入後に初めてコンピューターを使用する場合同様、パソコンの名前などの基本設定をするように求められますので適当に入力しておきましょう。

セットアップが完了したらそれ以上は余計なことをせず、シャットダウンしてを梱包、出荷すれば全てが完了です。

ちなみに、抹消ソフトでのデータの抹消作業を行わずにリカバリをすることも可能ですが、HDD上のデータは復元可能な状態のままですのでおすすめできません。

商品説明の記載

商品説明欄への記載の仕方も重要なポイントです。

パソコンは様々なシステムが複雑に関係して動いていますので、一般ユーザーには認識できない不具合が生じている可能性も否定できません。

落札者が専門業者やパソコンに詳しい人物の場合、それらの不具合を指摘の上、返品や返金を要求されることも考えられますので、対応できないことを断っておきましょう。

オークションで返品は可能? 法律を調べてみると意外な事実が!?
オークションで商品を購入後に返品を申し出たものの、返品不可のルールを理由に相手が返品に応じてくれないケースが多...

もちろん、認識している不具合、傷や汚れの存在をしっかりと明記することは出品者のマナーとして当然です。

説明を偽ることは詐欺と同じようなものですからね・・・。

しかしながら、一般人が出品者である以上限界があることも事実ですので、納得のできる方のみオークションに参加して欲しい旨を明記することが大切だと思います。

終わりに

今回は、パソコンをオークションへ出品する場合の注意点について話してきました。

次のオーナー様が気持ち良くパソコンを使用することができるよう、ハードディスクのデータを完全に削除してから発送しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク