白と黒どっちがいい!? iPadのベゼルの色について考えてみた!

iPad

現在ではPCよりも活躍の機会が多いと言っても過言ではないiPadですが、皆さんは白ベゼルと黒ベゼルのどちらを好まれるでしょうか。

今回は、この2つのベゼル色のメリットやデメリットを考えてみようと思います。

スポンサーリンク

はじめに

まずはiPadの本体カラーとベゼル色の関係を確認しておきたいと思いますが、ご存知の通り、iPadとiPad mini4には①ゴールド、②シルバー、③スペースグレイの3色があり、iPad Proについては④ローズゴールドを選択することもできます。

一方、ベゼルの色を個別的に指定することはできず、ゴールド、シルバー、ローズゴールドを選択した場合は白ベゼル、スペースグレイを選択した場合には黒ベゼルと、本体カラーに合わせて自動的にベゼルの色が決まってしまう点が少々残念ですね…。

よって、もしも黒ベゼルが欲しい場合は自動的にスペースグレイを選択することになります。

特徴 

まずは白ベゼルですが、画面周りに明るい色が存在することでiPadそのものがお洒落に見えると言う意見をよく耳にします。

また、ライトな印象のせいか重量が軽く感じられることもあり、本体が特に薄いiPad mini4については黒ベゼルよりも薄く見える点も特徴と言えるでしょう。

他にも、様々なカラーのケースとマッチする、書籍や文字がメインのコンテンツが見やすいなどのメリットを指摘する声も多いようです。

一方、長く使っているうちにベゼルが黄ばんでくるなどのデメリットを指摘する声もあるようですが、時代の流れからしてそうなる前に買い換える方がほとんどだと思いますので、それほど大きな問題とも思えませんが…。

メリット
  • 明るく開放的な印象がある
  • お洒落
  • 女性受けが良い
  • iPadが軽く、薄く感じられる
  • 書籍や文字を中心とするコンテンツが見やすい
デメリット
  • 長く使うにつれ黄ばみが発生する
  • 画面との一体感に欠ける(特に動画再生時)

続いては黒ベゼルですが、ディスプレイとの一体感を強く感じられることが最大のメリットと言ってよいのではないでしょうか。

これは動画を鑑賞する場合に特に顕著に感じられ、白ベゼルよりもディスプレイの美しさがより際立つ印象を受けました。

また、書籍や文字がメインのコンテンツを回覧する上では白べゼルの方が優れていると主張する意見が多いことをご紹介しましたが、実際に両モデルを使用してみてもこの点で黒ベゼルが劣っているとも思えず、極めて快適です。

一方、指紋等の汚れが目立ちやすいことがデメリットで、これを放置すると画面全体が見難くなってしまうため、拭き取り作業をこまめに行うなどの対応が必要かもしれません。

メリット
  • ディスプレイとの一体感がある 
  • 動画鑑賞時により画面が綺麗に感じる 
  • 集中できる 
デメリット
  • 指紋や手垢が目立ってしまう
  • 全体的に暗い印象を与えてしまう

どっちがいい

iPad

白ベゼルと黒ベゼルの特徴を確認したところで、どちらがより優れているのか結論を出したいと思いますが、個人的には黒をお薦めしたいですね。

その最大の理由はやはりディスプレイとの調和がより自然に感じられることにありますが、Retinaディスプレイ特有の圧倒的な画質がさらに際立つ印象を受けます

動画視聴時はもちろんのこと、ブログ等の文字中心のコンテンツを回覧する場合にも全く不満を感じることがありません。

また、黒のケースとの相性が抜群に良く、全て黒で統一するのも悪くない…と言うかめちゃくちゃカッコいいですよ。

終わりに

ベゼルの色が違うだけでだいぶ印象が変わるiPadですが、個人的にはやはり黒ベゼルをお薦めしたいと思います。

しかしながら、白ベゼルにもメリットが多くありますから、最終的には好みの問題になるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク