ASUS/E200HAのレビュー! 購入価格は安いが実力は高い!?

E200HA

先日、動画鑑賞やネットサーフィン専用に小型のパソコンが欲しいと思っていたところ、ASUSのE200HAと言うモデルを見つけ、すぐに購入してしまいました。

価格が安く、注目されている機種ですが、早速その使い勝手をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

購入の目的

今回このE200HAを購入した理由は、動画鑑賞やネットサーフィンなど、寝る前の息抜き程度に利用できる小型のパソコンが欲しいと思ったからです。

私はMacユーザーでもあり、仕事にはMacBook ProやMacBook Airを使用しているのですが、最近、仕事場と寝床の間を持ち運びするのを面倒に感じていました。

また、Macに対応していないソフトを使用しなければならないこともあり得るので、Windowsを1台持っておきたいと言う気持ちもあり、手頃なモデルを探していたのです。

そこで、“DELL/Inspiron11 3000を購入したのですが、Fnキーが効かないと言う初期不良が認められたため、返品することに・・・。

その直後、アマゾンでこのE200HAが格安で販売されているのを発見し、購入に至ったと言うわけです。

価格

このE200HAは、一般の家電量販殿では3万円代、アマゾン等のネット通販では2万円代後半で販売されています。

価格が安いだけに多くの関心が集まっているようですが、私はアマゾンで23,000円代で購入することができました。

このモデルには、ホワイト、ゴールド、ネイビーの3色が用意されているのですが、なぜかこのホワイトだけこの価格で販売されていたのです。

しかも、私がこの商品をカートに入れた直後、約2,000円も値上がりすると言う予想だにしない結果に!

アマゾンでは、商品の値段が変更された場合にも既にカートに入っている商品については以前の価格で購入できるらしく、値上げ前のお値段で購入できたことは良かったと思います。

とは言え、現在でも3色ともに25,000円代で販売されていますから、お買得な商品であることに違いはありません。

基本スペック

基本スペックは下の表にある通り。

最も気になるのがCPUの性能と2GBと言うメモリ容量ですが、詳細は実際に使用してみた感想を読んで欲しいと思います。

OS Windows 10 Home
CPU Intel Atom X5-Z8300(周波数1.44GHz/最大1.84GHz)
メモリ 2GB
画面サイズ 11.6型
画面解像度 1,366×768
ストレージ 32GB(eMMC32GB)
インターフェース USB3.0×1、USB2.0×1、ヘッドホンジャック×1、microHDMI(タイプD)×1
内蔵無線LAN子機 IEEE 802.11a/ac/b/g/n
サイズ 幅286mm×奥行き199.3mm×高さ17.5mm
本体重量 980g

使用した感想

起動速度

起動スピードが速く、驚きました。

その速度は、3年前に購入したDELL/Inspiron15z(core-i5/SSD搭載)と比較してもほどんど変わらないくらいに感じるほど。

パスワードを入力後、完全にパソコンが動くまでには若干の時間がかかるようですが、一昔前のCeleron搭載モデルのようなストレスを感じることはありません

これには、ストレージがHDDではなく、eMMCである影響もあるものと思われます。

処理能力

タスクマネージャ

搭載するプロセッサ(CPU)はインテル製のAtom X5-Z8300ですが、このAtomシリーズは、一般的にCeleronよりもさらに下位にラインナップされるモデル。

よって、その処理能力が心配になるところですが、実際には、最近の廉価モデルのパソコンに搭載されるCeleron N3050よりもわずかに性能は良いと言われています。

確かに、N3050を搭載する”DELL/Inspiron11 3000”よりも若干反応が良いようにも思えましたが、それでも常に快適に動作するとは言えません

インターネットでのページの切り替わりも1テンポ遅れますし、裏でアップデートやウィルスソフトが動いている場合には画面が固まることも。

YoutubeでFullHDの動画を再生すれば、やはり画面がガタつき、スムーズな再生は困難。

特に、Windows 10では自動アップデート関連のシステムが頻繁に動作し、CPUに負担をかけることが多いことを考えれば、この処理能力にはやはり不安を感じてしまいます。

実際にタスクマネージャで状況を確認すると、裏でシステムが動作しているだけでCPU稼働率が100%に達していることもありますしね・・・。

とは言え、バックグラウンドの余計な動きがなければ比較的快適に動作する場合もありますし、購入価格を考えれば納得できる完成度だと思います。

また、メモリが2GBしかないことがパフォーマンスの低下に影響していることは明らかですから、これを4GBに増設しただけでもかなりストレスが軽減されるでしょう。

ストレージ容量

E200HA ストレージ

搭載されるストレージは、32GBeMMC

余計なデータを溜め込まなければ問題ないと考えていたのですが、OSをはじめとするシステムが結構な容量を占めてしまいます

初期設定後にノートンをインストールした時点での使用容量が14GB程度で、全体の約半分に達していました。

よって、アプリケーションを多くインストールする場合には、自由に使える空き容量は10GBくらいではないでしょうか。

書類等の軽いデータを保存されるのであれば問題ありませんが、音楽や動画など大きなデータを保存する場合には、外付けHDDが必要になると思います。

液晶

画面解像度は”1366×768”でフルハイビジョン画質ではないものの、画面サイズが小さいこともあり、特に不満はありません。

もちろん、Retinaディスプレイを搭載するMacBook Proとは比較になりませんが、十分綺麗に見えます。

私の目が悪いだけかもしれませんが、価格帯を考えても、間違いなく合格点を出せるレベルではないでしょうか。

キーボード

E200HA キーボード

サイズこそ小さいですが、特に打ち難さを感じることもありません。

私はこのパソコンで文字をタイプする機会は極めて少ないのですが、モバイルパソコンとして外出先で文字を打つ場合にも、不満を感じることはないと思います。

キーボード上の英字の表示が大きく、日本語が小さいため、かな入力される方は少々違和感を感じるかもしれませんが、すぐに慣れるでしょう。

タイピングした時の感触もなかなかいいですね。

デザイン

E200HA

E200HA

デザインも決して悪くありません。

と言うか、2万円代中盤で入手出来ることを考えれば、むしろ優れていると言えるのではないでしょうか。

私が購入したホワイトもなかなか洗練された雰囲気を持ちますが、このモデルは特にゴールドの質感が高いと評判です。

もしも3色全てが同じ価格で販売されているなら、是非ともゴールドの購入をお勧めしたいところですね。

サイズ

E200HA

11.6インチと言うことで、とにかく小さい!

14インチのASUS/R416SAや、MacBook Pro(13インチ)、MacBook Air(13.3インチ)と並べると、その小ささがさらに際立ちます。

また、重さも980kgと1キロを切っていますが、実際に持ち上げてみると驚くほど軽いではありませんか。

その軽さ故に持ち運びがとても楽だと思いますが、モバイル様パソコンとしての実用性も十分と言えるでしょう。

その他

E200HAサポート

箱を開封後、コールセンターへの連絡先が書かれた書類が入っていたことにも好印象を受けました。

海外メーカーと言うことに不安を感じるユーザーもいるでしょうから、このような配慮は有難いことだと思います。

コールセンターの担当者が中国人ではなく日本人であればなおさらよいのですが、こればかりは実際に電話してみないとわかりませんね。

終わりに

2万円代と言う驚くほどの低価格で購入することができるASUS/E200HAですが、価格に見合う能力を持つマシンであると思います。

あまり高度なことを求めることはできませんが、コストパフォーマンスがよいパソコンをお探しの方には、是非お勧めしたいところですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク